コラム

  • TOP
  • コラム
  • 子育て web限定

    「気持ちを一つにがんばろう」Episode23

    バトン選手権のソロの部に長男が出場することになりました。 実力では長男に及ばない双子の長女ですが、 先生に「長女は選手権に出場するのは難しいですか?」と聞くと 「難しいと思いますが、チャレンジしてもいいかもしれません。 ただ、相当努力が必要ですよ」との返事でした。 そのことを長女に告げると「出たくない」と一言。 〈せっかくのチャンスなのに〉と思いつつも、 出たくない理由を聞いてみると…… 続きを読む
  • ビジネス

    「鍛えがいのある若者よ、来たれ!」プロフェッショナル研究 Chapter14-3

    プロフェッショナルたちは、ぶんなぐられたことを覚えていて、 ひそかに対抗策を練り、なぐりかえす時機をねらっているものだ。 もっとも、なぐらずに教えてくれる先輩のほうが良かったことは事実である。 そんな先輩や先生に指導されたときのほうが、 技術的にも進歩したし、心情的にも団結が固くなった。 なぐるなんてことは、別に珍しくなかったとは言え、 そのほうが効果的だったかということになれば疑問で…… 続きを読む
  • ビジネス

    「鍛えがいのある若者よ、来たれ!」プロフェッショナル研究 Chapter14-2

    壁というのは、その人にとって破るまでが大変だが、破ったあとはその人が一皮むけて、 一まわり大きくなって、壁ではなくなる。 結局、それが遅すぎた。 前半の三つのうち一つでも取っていれば名人位防衛はできていたろうに、 三連敗は何と言っても大きすぎた。 二十年かけて取った名人位を一年で失って、 前名人はどんな心境だろうか。でもこれで終わったわけではない。 まるで問題にならなかった中原との差…… 続きを読む
  • ビジネス

    「鍛えがいのある若者よ、来たれ!」プロフェッショナル研究 Chapter14-1

    失敗も結構。だが同じ失敗を二度しない―これがやる気のある者の最低条件である。 ――プロってのは、ぶんなぐったほうは忘れていても、ぶんなぐられたほうは必ず覚えているものだ―― 荒木大輔が予告先発で阪神戦に登板し、何とか五回を抑えて勝利投手になった晩、 あるテレビ番組で解説者の野村克也氏が言ったことばである。 ぶんなぐられたほうは必ず覚えている。良い言葉である。 これのない人間はプロフェッシ…… 続きを読む
  • ビジネス

    「ピンチを切り抜ける力はどこに」プロフェッショナル研究 Chapter13-3

    いわゆる人生の敗者、人生が充実していない人に限って、 「たら」や「れば」が多いのは事実である。それは精神の集中に欠けているからだ。 五月十二日現在で谷川浩司八段は加藤名人に三連勝、 二十一歳の将棋名人誕生の可能性大である。 中原が十代でA級に進み、当時天下無敵だった大山名人に棋聖戦で挑戦し、 タイトルを奪取したころ「鉄腕アトム」というニックネームがつけられた。 あのころの人気アニメの主…… 続きを読む

本日のカレンダー

12月
13

難しいことほど積極果敢に

Face Challenging Situations with Positive Determination