コラム

  • TOP
  • コラム
  • ビジネス

    「物を見抜くコツを養おう」プロフェッショナル研究 Chapter16-2

    ただ漫然と見、聞き、するだけでは何も身につかない。 いつも真剣にしてこそ、自然に必要なものが身につくようになるのだ。 アマチュアは漫然と見る、当然である。 彼には別に責任もない、楽しみで見ているだけだから。 見るだけでなく、言うも、聞くも、するも、アマチュアは漫然とし、プロは真剣にする。 だから磨かれる。神経を集中するまでもなく見えてしまう、 聞こえてしまう、できてしまう。 これも昔…… 続きを読む
  • 子育て web限定

    「子どもの声に耳を傾けてますか」Episode24

    娘が小さい頃のこと。数年前のある日、私あての郵便物が2通届きました。 1通はお店からのセールのお知らせハガキ、もう1通は喪中ハガキでした。 私は2通のハガキに目を通した後、何も考えずテーブルの上に置きました。 それを見た娘は、「このハガキ、切ってもいいの?」と聞いてきました。 私はてっきりお店からのセールハガキのことだと思って、「いいよ」と答えました。 ところが、しばらくして娘が切ってい…… 続きを読む
  • ビジネス

    「物を見抜くコツを養おう」プロフェッショナル研究 Chapter16-1

    プロは、一目で本物とにせものを見分ける鋭い眼を鍛えている。 本誌や、PL、芸生新聞、プラズマなどに書いている 原稿を読んでくださっている方が多いせいであろうか、 よく地方のいろんな会合に出てきて話をせよと言われる。 そんなことでもなければ読者と直接ふれ合う機会はないのだから、 スケジュールの許す限り出かけて行って皆さんと交流することにしている。 例えば壮年講座などに呼ばれて行くと、 …… 続きを読む
  • ビジネス

    「鍛えた者はいさぎよし!」プロフェッショナル研究 Chapter15-3

    もし大事なときに、万に一つの間違いが起こったらどうなるか。プロというのは、そこまで用心して万全を 大体ねえ、プロフェッショナルてのはいさぎよいんだよ。 へまをやれば、あれは俺の失敗だったといさぎよく認め、 失うものを失って再起を期すんだ。 それのいちばんはっきりした例は、将棋や囲碁の対局のあとの感想戦だ。 勝った方も負けた方も、一緒になってここで こうやっていればどうだったか、あそこで…… 続きを読む
  • 生活

    経年劣化は定期的にメンテナンス

    水回り設備の老朽化に要注意 経年劣化したマイホームには、内外の補修や修理が必要になります。近年は大工職人の世界も専門分野が細分化されて、残念ながら何でも修理できる職人さんは減っています。 また、修理したくてもコスト軽減のための大量生産、売り切り型の製品が多くなり、部品の取り寄せができないことも多々あります。 しかし、特に水回り設備の老朽化による「水漏れ」には、要注意です。洗面台やキッチン…… 続きを読む

本日のカレンダー

12月
12

信じることはまっすぐに